コラボレーションの実態分析と成功事例集

発刊日 2009年9月28日 A4版 133ページ 価格:60,000円+消費税

WIN-WINコラボレーションの実態がここに全て明らかになる!

誰もが知りたかった実態とその裏側が見える!

コラボレーションについての唯一無二の書籍

はじめに

昨今コラボレーションと呼ばれる取り組みが非常に多い。単なるライセンスアウトの取り組みにしか見えないものから、取り組みが複雑でよく分からないもの、従来ならば想像もしなかった取り組み故に大きなサプライズで迎えられるものなど、様々である。

対外的にはどれもコラボレーションと銘うって行われているが、その名前と本質が結び付かず、コラボレーションという名前の曖昧さで実態が見えにくくなっているのが実情だ。

そもそもコラボレーションの本質は商品・サービスの開発である。今回弊社では、コラボレーションの実態調査を行い、きっかけは何だったのか、商品・サービス開発過程のどこでコラボレーションを行ったか、コラボレーション期間はどれくらいか、どのような成功点や改善点があったかなどを調査・分析した。

また調査票の回答をいただいた取り組みで一定の成功を納めた成功事例を、その取り組みの内容や特徴、どのようなビジネススキームで組み立てられているかなどを直接取材したケーススタディを掲載した。ご購読各社がそれらスキームを活用し、商品・サービス開発に役立てられる実践的な資料となっていると確信しているので、是非ご購読いただきたい。

最後に、今回の調査にご協力いただいた企業各社様においては、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

本資料のお勧めポイント
①調査結果に見るコラボレーションの実態
調査票を集計し、数多くのグラフ・表を作成。昨今のコラボレーションの実態を様々な角度から分析。具体的に挙がってきた成功点や改善点をまとめ、今後のコラボレーションは何に力を入れるべきかを提案している。
②実践的コラボレーションの成功事例集
ケーススタディで様々なタイプのコラボレーションを紹介しつつ、その全ての取り組みのビジネススキームを抽出。分かりやすい分析を加えることで、ご購入企業が実践で活用可能となっている。
2009年9月28日  ボイス情報株式会社 企画・開発部

【本編】

第1章 序文
1-1 コラボレーションの現状
1-1-1 対外的にコラボレーションとして行っている企業が回答を見送った理由とは何か
1-1-2 コラボレーションという言葉の氾濫
1-2 コラボレーションの定義
1-3 何故『コラボレーションの実態分析と成功事例集』を発刊するか?
1-4 コラボレーションの実態の仮説
 
第2章 調査結果に見るコラボレーションの実態
2-1 調査結果の概要
2-2 調査方法の詳細
2-3 回答企業属性
2-4 調査結果とその分析
2-4-1 コラボレーションを行った企業、コラボレーション名、開始年月の一覧
2-4-2 コラボレーションを行った企業の掛け合わせ
2-4-3 コラボレーションにおけるライセンスの有無とその傾向
2-4-4 コラボレーションのきっかけは何か
2-4-5 コラボレーションにおける資金面での協力はどのような傾向があるか
2-4-6 商品・サービスの開発過程におけるコラボレーションの割合・具体例とその分析
2-4-6-1 ■アイデア創出
2-4-6-2 ■コンセプト設計
2-4-6-3 ■収益性など経済的分析/マーケティング戦略の概要策定
2-4-6-4 ■商品・サービス開発
2-4-6-4-1 中身/商品・サービス自体
2-4-6-4-2 容器
2-4-6-4-3 包装
2-4-6-4-4 原材料供給ライン
2-4-6-4-5 生産・製造ライン
2-4-6-4-6 商品・サービス開発におけるコラボレーションの傾向
2-4-6-5 ■コミュニケーション開発
2-4-6-5-1 ブランドマネジメント
2-4-6-5-2 ネーミング
2-4-6-5-3 キャッチフレーズ
2-4-6-5-4 コミュニケーション開発におけるコラボレーションの傾向
2-4-6-6 ■テストマーケティング/試作品テスト
2-4-6-7 ■商品化
2-4-6-7-1 流通過程(小売)
2-4-6-7-2 流通過程(卸)
2-4-6-7-3 人的・営業組織
2-4-6-7-4 販売チャネル
2-4-6-7-5 商品化におけるコラボレーションの傾向
2-4-6-8 ■販売促進
2-4-6-8-1 広告宣伝
2-4-6-8-2 パブリシティ
2-4-6-8-3 チラシ・DM
2-4-6-8-4 ウェブサイト作成
2-4-6-8-5 販売促進におけるコラボレーションの傾向
2-4-7 商品・サービス開発過程におけるコラボレーションの傾向は何か
2-4-8 コラボレーションを行った(行う)期間とその傾向
2-4-9 コラボレーションを行った理由は何か
2-4-10 コラボレーションを行い、具体的にどのような結果が出たか
2-4-10-1 調査票で挙がってきた成功点
2-4-10-2 調査票で挙がってきた改善点
2-4-11 今後のコラボレーションに関する意向
2-5 調査結果から見るコラボレーションの実態と今後の展望
 
第3章 実践的コラボレーションの成功事例集
1:「JAXA COSMODE PROJECT」×アサヒビール
2:産学協同プロジェクト「キャラディのジョークな毎日」
3:「リカちゃん」×「モスバーガー」
4:「イチか?バチか?プロジェクト」
5:「チョッパチャプス」
6:「フモフモさん」 ヤマシロヤ限定版
7:「咲-Saki-」×MJ4
 
第4章 コラボレーション関連データ
【その他対外的にコラボレーションとして行っている取り組み】一覧
調査票